6月の展示は木工作家さんのTrip&Spiceの展示『トビラノムコウ』

ひとが扉を開けるとき。
それは、見えない向こう側の世界を最大限に想像する
ときなのではないでしょうか?
扉とは、一つの空間を遮断するものであり、
その空間へたった一つの架け橋でもあります。
ドアノブに手をかけ、そっと手を引くその瞬間こそが、
一番の楽しみなのかもしれません。

そのトビラノムコウを、少しだけのぞいてみてはいかがですか?

furnuture’s Trip&Spice 福井陽司

【Geeek Gallery vol.32】
Trip&Spiceの展示
『トビラノムコウ』
期間 :2016/06/1〜2016/06/30dsc_1683

dsc_1685

dsc_1696

dsc_1698

dsc_1702

dsc_2019